Cambodia

プレビルドのコンドミニアムが狙い目、スピーディなキャピタルゲインが期待できる

Cambodias Point

1.流通通貨が米ドル。

新興国の不動産投資は通貨が不安定というリスクがあるが、ASEANで唯一、流通通貨が米ドルのため、為替リスクが払拭されている。
2.新興国ならではの高リターン。
今後の経済発展を見越して、各国の企業が続々と参入している。圧倒的な成長率により短期間でのキャピタルゲインが狙える。
3.投資しやすい低価格。
ハワイなど、ステータス性の高い不動産投資では最低でも1億円ほどの資金が必要だが、1,000万円台からの投資が可能。

​毎年7%の成長率を誇るポテンシャルの高い親日国

 アンコール・ワットをはじめとした世界遺産や煌びやかな王宮群など、世界中の観光客を魅了してやまないアジアの新興国・カンボジア。ASEANの後発国としてスタートを切り、その経済成長は毎年7%を記録している。名古屋グランパスエイトにも在席していた、元サッカー選手で実業家の本田圭佑氏がサッカー代表チームの実質的監督を務めていることでも話題になった。今、最も勢いのある国だが、国民性は穏やかで親日国でもある。「政情が不安定で地雷だらけの国」という印象は、すっかり過去のものだ。
 内藤氏は「現在のカンボジアは政治的にも安定していて、経済成長の真っ只中です。首都・プノンペンは高層ビルが立ち並び、ロールスロイスやBMWといった高級車が数多く走っています。ASEAN諸国の中で流通通貨が米ドルなのは、このカンボジアだけです。不動産や家賃も米ドル決済のため、為替リスクが非常に小さいというのが強みです。不動産投資は、完成前のプレビルドの状態で押さえておいて、完成後に売却益を得るというスピーディな取引が追求できます。今回紹介する4カ国の中では最もキャピタルゲインが大きいです」と、為替リスクが小さく、ハイリターンが狙えると語る。また、1000万円台からという、海外不動産投資の中では極めて低価格で始められることに加えて、今なら外国人でも金利が5%近くあるドル建ての銀行口座を持てるのも魅力だ。

世界中の投資家が注目するコンドミニアム開発

 カンボジアの不動産投資はコンドミニアムが中心だ。キャピタルゲインを目的にプレビルドのコンドミニアムを手掛けるなら、まず第一に確認しておきたいのがディベロッパーの信用力、資金力だ。建設中断や遅延といった不確実性リスクを減らすためである。そこで頼りになるのが、名古屋を拠点に国内外の不動産開発を幅広く手掛ける『REJ』(旧社名CIP)だ。海外不動産事業において最重要となる現地パートナー選定に定評があり、カンボジア経済界の著名人且つカンボジア不動産協会会長であるドクター キム氏が代表を務める『ケラー ウィリアムズ カンボジア』と業務提携を締結し、名古屋で唯一、カンボジア不動産を手掛けている。

URBAN VILLEGE販売開始に先駆けASEAN諸国のKWグループがカンボジアへ集結。ドクター キム氏は「KW ASEAN」をリードする存在でもある。

ケラー ウィリアムズ カンボジア ドクター キム氏との業務提携時の一コマ。

 「カンボジアの物件は、世界各国の投資家が注目しています。ある新築物件では、オープンセレモニーパーティの時点でコンドミニアムの半数が売れてしまったこともあります。キャピタルゲインをベースとした投資が盛んで、そのスピード感は群を抜いています」と、代表取締役の渡野友和さん。イオングループをはじめとした日系企業も続々進出していて、駐在員向けの住宅建設も今後急ピッチで進むと推測している。
 同社では、カンボジア投資に興味を持った人を対象にまずはツアーへの参加を勧めている。「高度経済成長期の日本を彷彿とさせる、爆発的なポテンシャルの高さを感じてほしいです」。新興国の経済発展に寄与するという楽しみも期待できるだろう。

カンボジアの首都プノンペンで香港大手企業ゴールドフェイム・グループが手掛ける高層コンドミニアム「アーバンビレッジ」。第1期開発は23階建てコンドミニアムで既に完売。写真は、第2期開発の51階建てコンドミニアム4棟(1,700戸)で、2022年末に竣工予定。手頃な価格と高級感のある暮らしを求める人向けに設計されたデザインに加え、幅広い客層をカバーできるルームタイプの設定(1ルーム 1ベッド 2ベッド 3ベッド+ロフト)により、魅力のある物件となっている。国の成長に伴った不動産価格の上昇により、第1期から第2期の過程で既に販売価格が6%上昇していることからも、キャピタルゲインを狙えるマーケットにあることがわかる。

REJ株式会社

​代表取締役

渡野 友和

​名古屋市生まれ。起業から19年を経て、日本国内外の不動産投資、ホテル・マンション開発、都市再開発を軸とし、不動産というカテゴリーを超えた「不動産サービス業」をグローバルに展開する。

REJ株式会社

アールイージェイ

TEL:052-950-3883(代表)

FAX:052-950-3887

Address:愛知県名古屋市中区錦3-2-32 錦アクシスビル2F

© 2019 NEO Axia, Inc.

お問い合わせneoaxia@neoaxia.co.jp